よりみちカラスの雑記帳

日々の雑記です。カフェ、旅行、ゲームなど。

登呂遺跡にお出かけしてきましたのでサクっとレポします!

子供の頃、歴史の教科書で見た弥生時代……の説明のところに写真があった(記憶によれば)、登呂遺跡に行って参りました!

周囲が普通の町で……なんというか、遺跡というより、遺跡展示のある公園のような印象でした。

しかもココ、展示エリア(写真奥の建物)に入らなければ無料なんですね。
周囲に柵はありますが、普通に何箇所も入り口があり、四方から入れる感じ。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181111181253j:plain

走り回れそうな芝生

 

f:id:YorimitiKarasu:20181111181306j:plain

ああ~~~こういうヤツだった! と懐かしい感じ

 

f:id:YorimitiKarasu:20181111181401j:plain

しかもこの竪穴式住居中に入れるんです。
当然ながら明かりなどないので、外から見ると真っ暗
でも中に暫くいると、目が慣れてきます。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181111181431j:plain

 

中には囲炉裏というか、火を燃やせる場所の再現と、場所によっては座れる丸太
天井はかなり高く、背をかがめなければいけないのは入り口だけ。
中は普通に立っていられます。

かなり暗いので、外に出るときには逆に眩しく感じます。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181111181523j:plain

 

周囲には同じような住居が幾つも再現してあって、他の方と中を見るのに順番待ちするようなことは無かったですね。
イベントや小学校の遠足などと重なると違うのでしょうけれど。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181111181709j:plain

 

あ、高床式倉庫(覚えていた自分に驚いた)もあります!

 

f:id:YorimitiKarasu:20181111181726j:plain

実際に使われていたときには、階段か何かついていたんでしょうけれど、再現された方ではなにもないので、中は見られませんしどうやって登るのかも分かりませんでした。
えいやっと気合を入れたらよじのぼれそうな高さではあった。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181111181747j:plain

奥の方には田んぼが作ってあって、なんと実際にお米が収穫されていました!
ちょうどいい時期に来たー!

 

立て札が幾つか立っていましたが、近所の小学校が体験学習としてお米を作っているみたいですね。

 

tonntokoto.exblog.jp

 

水路もあるし、

 

f:id:YorimitiKarasu:20181111181828j:plain

 

とんぼが止まっていたりして、

 

f:id:YorimitiKarasu:20181111181846j:plain

 

本当にこういう村だったんだろうなあ、という気持ちにさせられます。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181111181901j:plain

 

f:id:YorimitiKarasu:20181111181910j:plain

 

きっと、周囲には森があったりして、ここだけ開けた土地だったんだろうなあと。

 

あとは近くの木のてっぺんにずっとカラスが留まっていて、ちょっと嬉しかったり。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181111181922j:plain

 

11月にしては少し暑かったけれど、土の上を歩き回って、いい体験が出来ました!

 

 

ステーキが食べたいけど、女性のおひとりさまでお店は苦手だという方へ!

私自身は既に、1人でステーキデビューしておりますが、世の中には、そもそも1人で食事をするのが苦痛だという方がいらっしゃるのも知っています。


そのことに対する是非や論評は置いておいて、では、そういった友人に、私からどんな提案をしているか?
について書かせていただこうと思います!

 

f:id:YorimitiKarasu:20181110171048j:plain

 

結論から申し上げれば、ちょっと贅沢な自宅調理! コレです!

 


スーパーでステーキ用のお肉を買ってみませんか?

 

スーパーで売っている、ちょっと良いお肉
ショーケースの中で、日頃あまり注文している方を見ない、あのお高い辺り
ステーキ用の1枚肉ともなると、切り落としやバラより高くて、とても複数買おうって気にはなりません。

しかし1枚なら

 

f:id:YorimitiKarasu:20181110171137j:plain


ブログを言い訳に、ちょっぴりお高めなお肉を購入
ナンバー管理されてる(雑に塗り潰した)! 初めて見た!


どうせサーロインなりフィレなりのステーキ食べたら、ランチ3000円ディナー5000円とかするのです。
スーパーでなら、100グラム800円で150グラム買っても、1200円ですよ!
しかも家でなら、人目を気にせずのんびり食べられる!

 

女性の場合、ステーキならたぶん150-200グラムくらいあればおかずに十分じゃないでしょうか。
私の近所のスーパーですと、お高いヤツは、グラム売りのもあれば1枚売りのものもあり、サーロインとかだと200グラムくらいに切り分けられてパックされていましたね。
100グラム単価のおよそ倍が目安でした。


フィレの方が小さく売っていることが多いです。サーロインより脂肪が少ないし、カロリーが気になる女性や鍛えている男性がターゲットなんでしょうか。

 

ステーキ肉は部位によっても好みが違うから、焼き方に慣れておかないと、いざ家でパーティやら彼氏の誕生日やらに焼こうとして失敗するはめに……なんて、友人には家での調理を更にプッシュしておきました。

 

ステーキの焼き方、で検索するとたくさんのサイトがヒットしてきますから、男性の方とか、家でお肉を焼いている方は多いのかもしれませんね。

 

私が参考にしているサイトさまはこちら。

 

www.hotpepper.jp

 

3センチに挑戦したことはありませんが、レアが苦手なため、1センチのお肉もアルミホイルで余熱調理したら大変柔らかく、美味しくいただけました! 大感謝!

 

 


旅先ではお弁当という手もありますよ!

 

ステーキ弁当も、同じ理由で利用することがありますが、冷めてしまうんですよね。それだけが難点だ。

それでも高級店のステーキ弁当とか、美味しいですよ!
もちろん、お弁当に2-3000円というのがお高いことは分かっています。

 

しかし、ビジネスで出張するときや1人旅行するとき、ホテルで1人ご飯は大抵の女性にはハードルが高いです。

 

お弁当買うのなら、高くても、周囲からの目線が気になるのは『買うときだけ』です。
お部屋で食べるのなら、テレビを見ながらでもスマホをいじりながらでも良いですしね。


女性だってガッツリお肉を食べたい時がある!

男性に連れて行ってもらう時だけじゃなくて、女性だってステーキ食べたくなったら食べて良いと思います!

 

でもお店には踏み出せない、そんな女性に、思い切って良いお肉を買って焼くのもアリだよ! ってお伝えできれば幸いです!

Steam版【マジョのシマ(The Witch’s Isle)】を遊んできました!【感想】

幻想的な孤島の町を舞台にしたアドベンチャーゲーム」、【マジョのシマ】をTRUE ENDまでクリアしましたので感想を!
雰囲気が最高でしたーーー!!

 

f:id:YorimitiKarasu:20181109220917j:plain

 

時々オススメ画面に出てくることがあって、気になっていたのですが、まだ買っていなかったのです。
リリースは2017年9月、しかし調べましたら、スマホアプリで2017年7月にリリースされているのですね。
道理で、マウスクリックだけで進むわけだ。
スマホタップで遊ぶことを念頭に作られていたんですね。
そして後から知ったのですが、スマホだと(広告は入るけど)無料とか。

 

でも、PCの大きな画面でやると綺麗な雰囲気に浸れますよー!(大声)

 

f:id:YorimitiKarasu:20181109220946p:plain

 

やっすいし。
そりゃ無料と比べたらお金は払わないとかもしれませんが、私、昔から「無料のゲーム」があまり肌に合わないんです。
労力を払ってゲームを作っているのですから、ぜひ作者さんにはお金をとってほしい
その売り上げで次のゲームを作ってもらえたらファンは嬉しいのだから。

 

さて、このゲーム、ストーリーはSteamから抜粋しますと、

 

ある夜、島の住人が突然現れた魔女に死の呪いをかけられてしまう。
明日の朝までに魔女の「盗まれた壺」を探し出さなければ、
呪いによって命を落とすことになる。
彼女は壺を探し始めるが、次第に島に残された「魔女の秘密」に触れていくことになる。

 

という流れ。
ゲームをプレイしていると時間がカウントされ、朝4時になるとゲームオーバー。

 

ゲームがスタートすると、さっそくマジョが現れます。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181109221137j:plain

 

f:id:YorimitiKarasu:20181109221145j:plain

 

最初はわけもわからず島の中をウロつくと思うんですが、とっても町が美しい

 

f:id:YorimitiKarasu:20181109221205j:plain

 

人々も、話しかけるとそれぞれに色んなことを話してくれます。
世界観を理解しやすいですね。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181109221220j:plain

 

f:id:YorimitiKarasu:20181109221229j:plain

 

そして登場人物一覧が埋まっていく。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181109221241j:plain

 

f:id:YorimitiKarasu:20181109221253j:plain

 

さすがにこの画面を開いている間は、左上の時間経過も一時停止してくれます。
しかしマップ上では、歩いていても会話していても進む時間。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181109221312j:plain

 

このレトロな感じ、たまりません。
そして実は私、家の玄関をタップすると入れることに気付かず、はじめの1時間くらいは道だけをウロついておりました。なんということだ……

 

f:id:YorimitiKarasu:20181109221339j:plain

家の中に入ると、入った家だけ内部が描き出されます

 

ここ以外にも幾つか、ちょっと悩ませる部分がありますね。

 

実は、とある日記で進行に詰まりました。
右に△の送りボタンがあることに気付かなくて……、読んだことになっていなかったんです。
いやー、これは私だけかもしれないな。

 

それから、悩んだのは貯蔵庫への入り方です。
地下室への行き方と同じように、該当のキャラクターに視点変更しなければいけないと気付くまでウロウロしてました。
鍵くれーって追いかけて、何回話し掛けてもくれないし。

 

あっ、あと監視塔の倉庫ですね。
そこに入り口があるなんて分からなかったです。

 

その他はだいたい行けた……かな。
キーのヒントに関しては、なんとエンド後に気付きました

 

いえ、セーブの仕方を探したときにちらちら目に入っていたはず……なんですが……

でもつまり、何度も繰り返し遊べば、ヒントなしでもどうにかなるということです(強引)。

 

ただ、実は最後の敵については、ちょっと消化不良というか、TRUE ENDでも謎が残るように思うのですが……、でも余韻を残す終わり方で、雰囲気は良かったです。


主人公については最後のアクションの髪の描写と敵のコメントで確定していいと思いますので、敵ですよねやっぱり。

 

しかし、全体が御伽噺のようで、ちょっと謎と悲哀のあるノスタルジックなファンタジーですので、ぱっと見がお好みでしたら遊んでいただけたら楽しめると思います!

 

 

自分が突然死んだらどうして欲しいのか、書き残すべきことを考えた

ツイッターをやっていると、突然、「○○の家族です。先日、当アカウントの△△が急死しました。長らくのお付き合いありがとうございました」みたいな文面が流れてくることがありますね。

 

私自身、もし明日急に何かあったら……家族はとても困るだろう、というか私も困るぞ! と思ったので、遺言状の書き方など調べました。

 

f:id:YorimitiKarasu:20180923163935p:plain

 

で、たいへん面倒であるということだけは理解しました。

 

で、そもそも私にそんな財産無いんですよ。
これで子供でもいたら(特にその子供が結婚していたら)、いくら法定通りと書いててもモメるのかもしれませんが……、私の年でそこまで考える人なんていないと思います。

たぶん親がなんとかしてくれるでしょう。
悲しみを残した挙句に多大なる迷惑までかけてしまうことになるけれど。

 


私は自分が急死したら家族に何をして欲しいか?

 

恐らく私の家族は、私の財産でモメることはないでしょう。
どうして欲しいのか知らせておけば、その通りにしてくれると思います。
幸いなことに、そこは信じられる家族です。

 

しかし、私が何をどうして欲しいのか、現状、家族は全く知りません
これは問題だと思いました。

 

特に親は、インターネット関係に弱いです。

そこで、少なくとも親に理解できる形で、何をどうして欲しいのか残しておくべきだなと思いましたので、頭の中を整理するためにも書いておこうと思います。

 



インターネット上の交友関係に、自分の死去を伝えて欲しい

 

まずはコレです。

正直、現在のブログなら、放置でもいいと思っています。
問題はSNSでしょう。

 

少なくともTwitterPixivについては、死去を伝えて貰いたい。
そのアカウント、ログイン方法、伝える文面を簡単に書いておきたい。

 

そして私、パソコンにはログインにパスワードをかけています。
そのためパソコン自体にログインするパスワードも、文書にしておかなくてはいけない。

 

なお、見ないでほしいフォルダもあるので……、デスクトップにでも何かフォルダを作っておくべきですね。

 

トップに「私が死んだらフォルダ」なんてあるのも嫌なので、名前は「いざというときフォルダ」か何かにして。

 

そこにTwitterとPixivのパスワードとログイン方法ハンドルネームは入れておかなくては。

 

携帯では、まあLINEですよね。
ラインの中の、どのグループには少なくとも伝えて欲しいのか、メモしておかないと。

 



ゲームなどの継続課金要素の解約

 

現在はありませんが、オンラインゲームしていた頃は月額課金があったので……、これを解約して貰わなくてはいけない。
しかしこれが難しい気がしてなりません。

 

リアル友人の名前でも付記して、解約に関して力を貸してもらってくれと書くべきか。

 

モノによっては英語ですからね……ちょっと、親には厳しい気がします。
特に、ゲームしない親なので余計に……。

 

ここは友人に、お互いさまということで力添えを頼みたいところです。

 


多くはないが、財産と呼べるかもしれないものの説明をすべき

 

口座の数と、通帳ハンコの場所は当然いりますよね……。
あと、を少し持っているので、そのパスワードと口座、あっアメリカ株のもだ。

 

そしてジュエリー

 

相続税がかかるレベルの物など持ち合わせておりませんが、二束三文で手放して貰っては困ります。
少なくともジュエリーは年々、購入した価格で買うことは難しくなっていますから。
一方で、売るときには買った時の10分の1なんてよくある話。

 

売れるほどの価値はない
「しかし、同じ金額で今後購入することは難しいと思う」

 

と明記した上で、……やはりいくらで購入したのか、ハッキリしたメモを残すべきでしょうね。
できたら使ってくれと添えておこう。

 


一番困るのは遺影写真かな……

 

自分の写真って、私、あまり撮らないんです。
1人で旅行することも相まって、景色の写真ばっかり。
遺影が困るなって、たぶん家族はそれが最初に困ることかなと思いました。

 

あんな顔がアップ、背景は控えめ、しかもそれなりの服を着ている自分の写真だなんて、すぐに探せます……?

私にはまず無理です。ということは家族にはもっと無理に違いない。

 

うーーーーん、年に一度は友人に写真撮っておいて貰うか……!

 

日本では、不幸なことは口に出すと不吉、という感覚があって、こうしたことを話すのが難しいです。

でも本当は、税金のこととかと同じく、高校くらいで習っておきたいことですよね。

遺言状とか、書くの難しそうだし、年をとってから初めて書き始めるのは大変そうです。
若いときに何度か書き直しておけば、少なくとも年をとってからも、「やったことはある」だけで大分取っ付きやすさが違うのではないかと思います。

 

年の暮れまでに一度まとめてみようかな、と考えた記事でした。

デビアスが合成ダイヤモンドのジュエリーブランドを立ち上げたそうですが…

以前、デビアス合成ダイヤモンドの新ブランドを立ち上げる、というニュースがありました。


私は宝石関係の仕事をしているわけでもないので、こういったニュースがどのような影響を与えるものか正確な判断はつきません。
しかし、一個人としては、良いんじゃないのかな? と思います。

 

それは、デビアスのような大きな会社が「合成」ダイヤモンドのブランドだと明確に打ち出すことで、一般の消費者に、「宝石には合成されたものがある」との周知を促せると考えるからです。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181104180954j:plain

 

 

私は宝石が好きなので、色々と素人なりに調べたりもします。
そうすると、例えば、

 

  • エメラルドに含浸処理がされていること
  • ルビーに加熱処理がされていること
  • ブルートパーズ放射線照射処理がされていること

 

などは割と知られた事実として認識します。

 

しかしこれらは、宝石に興味など無い人間にとっては驚くことかもしれません。
それが良い悪いではなく、既に流通しているものがそうなっていることさえ知らないのが普通なのではないでしょうか。

 

アイスブルーダイヤモンド、など、婚約指輪の「サムシングブルー」に絡めてロマンティックに売られているものも、どう考えてもトリートメントですよね?
あれが天然物だったら、30~50万程度の指輪の添えダイヤになんて使えるわけがありません。ケタが1つは変わるはず。

 

知った上で選ぶのと、知らずに選んでいるのとでは、もしかしたら違った受け止め方をする方もいるかもしれません。

 

私としては、たかだか数万円の宝飾品に、ブルームーンストーンだの(ロイヤルがつく場合さえある)、パライバトルマリンだのがあるわけがないと思うのですが……
いえ、あるかもしれませんが、それは恐らく宝石と呼べるレベルではないと、個人的には思います。

 

ただそれはあくまでも、「雑誌で紹介されているレベルの宝石を見たことがあるから」「カラーダイヤモンドが凄まじい高額でオークションに出されるのを知っているから」違和感を覚えるだけであって、最初から「これがそうです」と出されたら信じるかもしれません。

 

ゲーマーとしての話で恐縮ですが、かつて「オンラインゲーム」という概念を周囲に説明することは大変難しいことでした。
ゲームをしている、それは分かってもらえるのですが、画面の向こうに「生身の人間がいて、約束や時間拘束がある」ことを伝えるのは、実感しないと分からないのです。

 

.hack」や「FF11」、そして「モンスターハンター」シリーズを通じて一般にオンラインゲームが広がるとともに、理解も広がったと体感しています。

 

宝石が好きな個人がいちいち、友人知人に「エメラルドは含浸処理されているそうだから、軽々しく超音波洗浄に出さないほうがいい」などと忠告しても、「オタクの豆知識」程度にしか受け止めてもらえないのです。

 

ですから、「合成宝石」という存在そのものについても、有名な会社がハッキリと明言することは有意義ではないかと思うのです。

 

なにしろ、貴金属高騰の今、デパートなどの1階で売られている2万円以下の「ジュエリー」に使われている宝石、私は大分疑っています。
どう考えたってこの価格でこの石が使われるのって不思議、そういうもの、見かけませんか?
あれはひょっとして、合成石が混じってはいないでしょうか(個人の疑問ですよ!)。

 

デビアスが「これは合成石のジュエリーです」と立ち上げれば、逆に、宝石市場はもっと素直に、「手の届きやすい合成石のブランド」と「宝石のブランド」に分かれていくような気がします。

 

なぜなら、合成石のジュエリーは、私見ですが綺麗過ぎて「違う」と思います。
冒頭の写真は、私が所有する合成ルビー(ベルヌイ法)ですが、こんな大きさ、天然石でしたら「ちょっと興味があるから」程度で購入できる価格では断じてあり得ません。

 

f:id:YorimitiKarasu:20181104181336j:plain

こちらが裏で

 

f:id:YorimitiKarasu:20181104181352j:plain

 

浮かせて光を入れるとこうなります。上は比較にルビーの指輪

 

マリーエレーヌさんのジュエリーを購入したとき感じたのですが、内包物やクラックにも「」があり、クリア過ぎる合成石は却って「オモチャっぽい」と感じてしまう側面があるのです。
もちろん、億単位の、美術館レベルの石になりますと、ありえないほど綺麗なものもあるのですが……。

 

ですから、合成石が販売されたとしても、天然石の市場価値は下がらないと思います。
もちろん問題は「天然石と偽って合成石を売る」場合に起こりますから、これまで以上に、「どこのお店で買うのか」が求められることになるんでしょうね。

 

私としては合成石の市場が、今までのジュエリーブランドとは別に構築されていくのは歓迎だし、話題になれば皆がジュエリーに興味を持ってくれるんじゃないかな、と思いました。

 

なおデビアスの合成ダイヤモンドに関する記事はこちら

www.gia.edu


日本において合成石を明言して販売しているのが京セラさんです。

www.kyocera.co.jp

ゲーマーの手帳の中身。

年末まで2ヶ月となり、文房具屋さんや本屋さんに手帳コーナーが作られるシーズンになりました!
私は大学生のときには手帳は毎年買い替え派でした。
綺麗なカバーは気分もいいし、1年使い終えたものをそのまま本棚に入れておくのも記念かな、と思っていて。


一方、ここ数年はシステム手帳に切り替えました。
バイブルサイズも使ってみたのですが、そこまで大きくなくてもいいな、と、6穴タイプにしています。
なにしろ今は、手帳にメモしなければならないのは月間スケジュールの出張予定とか会議予定くらい。
その代わり、半年先くらいまで予定を見ておかなくてはいけないので、月間手帳がとても役に立つのです。
逆に、システム手帳に月間スケジュールだけでは、ホルダーに余裕があります。
そのため、趣味もあわせて1冊にまとめてしまっております!

 


「手帳」とはつまり、紙の束。メモにも活躍!

 

では、仕事以外の趣味の部分を、どうやって手帳で使っているのか?
ひょっとしたら「手帳」としては間違った使い方なのかもしれないんですが……
主に週間スケジュールを、進行メモ的に使っていることが多いんです。

 

趣味のゲームをするために

 

私はのんびりゲーマーなので、キリのいいところまでプレイしようとしても、ミッションやタスクが残ってしまうことがあります。


そして、次に再開したとき、うっかり忘れてしまうんです……


そんなことにはならないよ!」って方もいらっしゃると思うし、そういうしっかりした方が羨ましいのですが、例えばどういうことをやらかすかと申し上げますと、

 

  • 合成するために取っておいた資材を、うっかり店で売ってしまう
  • ポイントの重いスキルを取得しようと考えていたことを忘れて、違うスキルを取る。
  • 手持ちに現在のミッションには必要のない道具が入っているが、どのサブミッションに行こうとしていたのか思い出せない。

 

アッ書いていて悲しくなってきました……!

 

そしてこういうのって、やってしまった後で思い出すというか、同じことをやろうとして気付くんですね。

 

あ、あれが足りないな……うっわさっき売ったよ! とか、
このスキルいいじゃん……さっきのポイント取っておけばよかった…… とか!

 

手帳にメモしだしてから、進行状況を把握しやすくなりました

 

f:id:YorimitiKarasu:20181030204159j:plain


また、「あー、このゲーム久しぶりにやろうかな……前いつ遊んだっけ」とか思ったときも、「そうそう夏にやったんだ」と、ぺらぺらめくるのが楽しいです。

ブラウザゲームで脱出ゲーやるときにも、ちょっとした暗号のヒントをメモするのに役立ちます。

紙がバラけませんから。

 

そのため、私の手帳は現在、

 

  • 月間スケジュール(仕事)
  • 週間スケジュール1~2ヶ月分(ゲーム進行覚書)
  • 白紙メモ

 

で構成されています。

メモには基地の作成パターンをいくつか書いてみたり、ちょっとしたお茶のときに試行錯誤できる楽しみもあります!

 

f:id:YorimitiKarasu:20181030204410j:plain

 

残り2ヶ月、されど2ヶ月ありますし、Steamのハロウィン・クリスマスセールがありますから、手帳のメモも沢山増えそうです!

 

インスタグラムを今更ながら始めてみたら楽しいのでおススメ!

もうずっと悩んでいたインスタグラム、今更ながら……始めてみました!
そしたら何で今までやってなかったのか? ってくらい楽しいので、私と同じように悩んでいる方へお届けできたらな! と思います!

 

 

どうして始めたかったのか?

 

ジュエリーの写真を見たかったからです(きっぱり)

 

f:id:YorimitiKarasu:20181027225237j:plain

ステキな写真が! こんなに! 

 

エンゲージリングだって、最近はブログを拝見すると、「卒花した方のインスタ参考になりました♪」って多いですよね。
婚約という気分上々のときのお写真ですし、並々ならぬハッピーオーラ伝わってきて、本当見てるだけで幸せを分けてもらえます。
しかも、やはりなんだかんだ日本で宝石を買う機会って、婚約時が1番多いんじゃないかと思うんですよ。
プロポーズ・アゲインとか、スイートテン・ダイヤモンドとか、どこ行っちゃったんでしょうね。


そして、結婚ブログで探してもリングはたくさん出てくるんですが、やはりダイヤモンド以外はなかなか見つけられないです。

 

しかし、インスタは、タグという機能があり、写真中心という性質上、外国の方の写真も見やすい。
文字が読めなくてもタグさえ分かれば探せるわけですからね。

 


じゃあなんで始めなかったのか?

 

インスタグラムはログインしなくても見られるからです……。
登録しなくても検索に引っかかるじゃん、と思っちゃって。

 

それに、名前を決めるのになんか躊躇しちゃった。
素直に自分のメインアドレスと本名に近い形で始めるのか、それともネットの名前で始めるのか……どちらかに決めて後悔しないか?
変えたくならないか?

などなど。

 


それでも登録した理由は?

 

皆さんの素敵な写真にイイネを押したかった……!!
そして、好きなメーカーの公式インスタをフォローしたかったからです。

 

もうね、とりあえず一回始めてみて、それで後悔したらやり直せばいいじゃん!
と思い切りました。
最悪でもアカウントを消せば済むことです。

ブログを始めたときに思い切った気持ちを、もう1度奮い立たせました。

 

最近は、10-20代中心だったインスタに、30-40代の方が増えているそうで、利用者が歳を重ねたというよりも、私のように、一念発起して始めた方が増えているんだろうか?
と思いました。

 

 

登録した結果、実際どう?

 

いやほんと楽しいです。

 

自分の写真登録はほとんどしてません。
ひたすら検索&イイネ&コレクション!

 

外国の方の、めちゃ大きな宝石だって見つけられるんですよ!
タグを英語にするだけです。
それも、日本語で見つけたタグに併記されていることが多いから、検索から検索へ飛べる。

 

それにそれに、アクアリウムも!
昔、アカヒレを2匹、15センチ四方の四角いパスタボックスで飼っていました。
本当は大きな水槽が憧れですが、本格的なのは尻込みしちゃって……。
コリドラスくんが好きなんですけど。

 

理想は、こう、木の根の間を魚が泳ぐみたいな水槽です。

 

 

f:id:YorimitiKarasu:20181027225601j:plain

酷い絵ですが、こういうイメージで……。

 

小さなガジュマルの木を買ってきて、鉢に魚のピックをたくさん刺してみたことがあるくらいです。


そんな写真もあんな写真も見放題。
しかも雑誌を買うとかしなくてもですよ!

 

f:id:YorimitiKarasu:20181027225944j:plain

 

いい時代だ……!

 

というわけで、悩んでいる方がいらっしゃったら、アカウント作ってみてくださいませ!
楽しいですよー!

ついつい見ちゃうので、ちょっとスマホの充電の減りは気になりますけどね……!